いよいよ長谷部がEL決勝進出かけてチェルシーと激突!

長谷部誠

長谷部はファーストレグに続いて先発か

長谷部誠日本時間明日未明、いよいよ長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトがUEFAヨーロッパリーグ決勝進出をかけてチェルシーとのアウェーゲームに挑む。

本拠地コメルツバンク・アレーナで行われたファーストレグは、チェルシーの猛攻にあいながらもなんとか1-1のドローで終えた長谷部擁するフランクフルト。

セカンドレグは、1-0でも勝利すれば悲願のヨーロッパリーグ決勝進出が現実のものとなる。

チェルシーは、最終ラインに故障者を多数抱えており、本来はベンチ要因のエメルソン、アンドレアス・クリステンセンといった選手がスタメンで起用されるだろう。

フランクフルトは、そんなチェルシーの守備の穴を突くことができるだろうか…?

チェルシーの担当レポーターの展望も紹介しておこう。

「今季のELでチェルシーは無敗であり、優勝候補だ。アザールの先発も大きな強いになるだろう。ただ、フランクフルトはこれを覆す力を持つ。アンテ・レビッチは上のステージに連れていくことのできる選手だ。彼とルカ・ヨヴィッチを黙らせることができれば、チェルシーが決勝へと行くだろう」

果たしてフランクフルトは歴史的なアップセットを起こしてファイナルへと勝ち進むことができるだろうか。

地元では、UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦同様に「チェルシー対アーセナル」の同国対決が実現することを望んでいるサポーターが多いだろう。

そんなフランクフルト、チェルシーの両スタメン予想は以下の通り!

尚、ファーストレグでアンカーを務めた長谷部は、セカンドレグでもスタメン予想に名を連ねている。

チェルシー
GK
ケパ
DF
アスピリクエタ
クリステンセン
ダビド・ルイス
エメルソン
MF
コヴァチッチ
ジョルジーニョ
ロフタス=チーク
FW
ペドロ
ジルー
アザール

フランクフルト
GK
トラップ
DF
アブラーム
長谷部誠
ヒンテレッガー
MF
ダ・コスタ
ローデ
フェルナンデス
コスティッチ
ガチノヴィッチ
FW
ヨヴィッチ
レビッチ(アレ)

投稿者: tatuo

海外サッカーをこよなく愛するtatuoです。とくにヨーロッパでプレーする日本人選手の活躍を追いかけています。中でも、ボルシア・ドルトムントでプレーする香川真司、レスター・シティでプレーする岡崎慎司、オリンピック・マルセイユでプレーする酒井宏樹の大ファンです。これから当ブログでは、そんなヨーロッパで活躍する日本人選手の最新の情報を随時更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です