ドイツカップで香川と大迫が激突!宇佐美、久保等の対戦相手は?

香川真司

香川対大迫が実現

香川真司現地時間4日、ドイツ国内カップのDFBポカール3回戦の組み合わせ抽選会が行われた。

その結果、日本人対決が実現。一昨年の王者であるボルシア・ドルトムントは、本拠地でブレーメンを迎えることとなった。

ロシアワールドカップでも日本代表で共闘した香川真司と大迫勇也の日本人対決に注目だ。

大迫勇也はリーグ戦でも主力として出場しており、香川真司はミッドウィークのカップ戦で起用されることが多いため、この日本人対決が実現する可能性は高い?

その他、久保裕也のニュルンベルクと酒井高徳と伊藤達哉の所属するハンブルガーSVによる日本人対決も実現。攻撃の久保対守備の酒井のマッチアップということでこちらも注目カードだ。

日本人では、フォルトゥナ・デュッセルドルフの宇佐美貴史とホルシュタイン・キールの奥川雅也が参戦するが、それぞれシャルケ04、アウクスブルクと相まみえる。

前回大会、決勝戦でアイントラハト・フランクフルト相手に敗れて栄冠目前で涙を呑んだバイエルン・ミュンヘンは、かつて原口元気が所属していたヘルタ・ベルリンとベルリン・オリンピアシュタディオンで激突することとなった。

日本勢の香川、大迫、宇佐美、久保等は、同大会最多18回の優勝を誇るバイエルン・ミュンヘンを退けることができるか…!

尚、DFBポカール3回戦の組み合わせは以下の通りとなっている。

ハンブルガーSV(酒井高徳・伊藤達哉)-ニュルンベルク(久保裕也)
ボルシア・ドルトムント(香川真司)-ブレーメン(大迫勇也)
シャルケ-フォルトゥナ・デュッセルドルフ(宇佐美貴史)
ヘルタ・ベルリン-バイエルン・ミュンヘン
ハイデンハイム-レバークーゼン
ホルシュタイン・キール(奥川雅也)-アウクスブルク
デュイスブルク-パーダーボルン
RBライプツィヒ-ヴォルフスブルク

投稿者: tatuo

海外サッカーをこよなく愛するtatuoです。とくにヨーロッパでプレーする日本人選手の活躍を追いかけています。中でも、ボルシア・ドルトムントでプレーする香川真司、レスター・シティでプレーする岡崎慎司、オリンピック・マルセイユでプレーする酒井宏樹の大ファンです。これから当ブログでは、そんなヨーロッパで活躍する日本人選手の最新の情報を随時更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です