世界ベストイレブンに吉田麻也?【ユニークな選考基準が話題に】

吉田麻也

ジョレンテ等とともに名を連ねる吉田

吉田麻也イギリスメディア「90min」が、興味深いランキングを発表した。

「セクシーな魅力溢れる夢のようなベストイレブン」と題して、セクシーさを備えた選手たちでベストイレブンを構成した。

なんとその中に、サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也がセンターバックの一角として抜擢されている。

そんな吉田には、「強靭で背が高く、経験豊富で真面目、そして品がある」といったコメントが添えられており、日本人の中ではスタイルが良くて、ストイックな性格であることが評価の対象となったようだ。

その他には、元スペイン代表でトッテナム・ホットスパーに所属するフェルナンド・ジョレンテをはじめ、セネガル代表でインテル・ミラノに所属するケイタ・バルデ・ディアオ、イングランド代表でリバプールに所属するジョー・ゴメス等が選ばれている。

ちなみに、監督にはロシアワールドカップでもそのダンディなルックスで話題を呼んだ、モロッコ代表のエルベ・ルナール監督が抜擢された。

そんなイギリスメディア「90min」が発表した「セクシーな魅力溢れる夢のようなベストイレブン」は以下の通りとなっている。

選手の顔ぶれを見ると、おそらく4-4-2のシステムに当てはめての選考だろう。

GK
パウロ・ガッサニーガ(トットナム/アルゼンチン代表)

DF
ラミン・レザイーアン(アル・シャハニア/イラン代表)
ジョー・ゴメス(リバプール/イングランド代表)
吉田麻也(サウサンプトン/日本代表)
ホセ・ルイス・ガヤ(バレンシア/スペイン代表)

MF
ルベン・ロフタス=チーク(チェルシー/イングランド代表)
アンドレ・ゴメス(エバートン/ポルトガル代表)
ケイタ・バルデ・ディアオ(インテル/セネガル代表)
フィリップ・コスティッチ(フランクフルト/セルビア代表)

FW
アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル/フランス代表)
フェルナンド・ジョレンテ(トットナム/元スペイン代表)

監督
エルベ・ルナール(モロッコ代表監督)

投稿者: tatuo

海外サッカーをこよなく愛するtatuoです。とくにヨーロッパでプレーする日本人選手の活躍を追いかけています。中でも、ボルシア・ドルトムントでプレーする香川真司、レスター・シティでプレーする岡崎慎司、オリンピック・マルセイユでプレーする酒井宏樹の大ファンです。これから当ブログでは、そんなヨーロッパで活躍する日本人選手の最新の情報を随時更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です