久保建英の推定市場価格が400%アップ?

久保建英

レアル加入効果で久保の推定市場価格が高騰

久保建英現地時間28日、ドイツの移籍専門サイト『transfermarkt』が最新の「推定市場価格」を公表した。

中でも注目なのが、レアル・マドリードカスティージャへの加入が決定済みの久保建英だ。

コパ・アメリカでも日本代表の一員としてグループステージ3試合全てに出場し、大きなインパクトを残して見せた。

さて、そんな久保の推定市場価格だが、なんと50万ユーロ(約6500万円)から一気に200万ユーロ(約2億6000万円)まで跳ね上がっているのだ。

パーセンテージで表すと、実に400パーセントの市場価格アップとなっている。

さて、そんな最新の「全日本人選手・推定市場価格トップ30」は以下の通り!

相変わらず、中島翔哉(アル・ドゥハイル)が2500万ユーロ(約32億5000万円)で断トツ市場価格一番をキープしている。

1位-中島翔哉(アル・ドゥハイル)-2500万ユーロ(約32億5000万円)
2位-堂安 律(フローニンヘン)-1000万ユーロ(約13億円)
3位-武藤嘉紀(ニューカッスル)-900万ユーロ(約11億7000万円)
3位-冨安健洋(シント=トロイデン)-900万ユーロ
5位-酒井宏樹(マルセイユ)-800万ユーロ(約10億4000万円)
6位-吉田麻也(サウサンプトン)-700万ユーロ(約9億1000万円)
7位-香川真司(ベジクタシュ)-600万ユーロ(約7億8000万円)
8位-大迫勇也(ブレーメン)-500万ユーロ(約6億5000万円)
9位-南野拓実(ザルツブルク)-500万ユーロ
10位-伊東純也(ゲンク)-450万ユーロ(約5億8500万円)
10位-鎌田大地(シント=トロイデン)-450万ユーロ
12位-岡崎慎司(レスター)-400万ユーロ(約5億2000万円)
12位-乾-貴士(アラベス)-400万ユーロ
14位-本田圭佑(メルボルン・V)-350万ユーロ(約4億5500万円)
14位-昌子 源(トゥールーズ)-350万ユーロ
16位-清武弘嗣(C大阪)-280万ユーロ(約3億6400万円)
17位-小林 悠(川崎)-250万ユーロ(約3億2500万円)
17位-原口元気(ハノーファー)-250万ユーロ
17位-塩谷-司(アル・アイン)-250万ユーロ
17位-谷口彰悟(川崎)-250万ユーロ
20位-鈴木優磨(鹿島)-220万ユーロ(約2億8600万円)
20位-森岡亮太(シャルルロワ)-220万ユーロ
23位-久保建英(レアル・マドリーB)-200万ユーロ(約2億6000万円)
23位-柴崎-岳(ヘタフェ)-200万ユーロ
23位-安部裕葵(鹿島)-200万ユーロ
23位-久保裕也(ニュルンベルク)-200万ユーロ
23位-土居聖真(鹿島)-200万ユーロ
23位-遠藤 航(シント=トロイデン)-200万ユーロ
23位-杉本健勇(浦和)-200万ユーロ
23位-山口-蛍(神戸)-200万ユーロ
23位-長友佑都(ガラタサライ)-200万ユーロ
23位-興梠慎三(浦和)-200万ユーロ
23位-家長昭博(川崎)-200万ユーロ
23位-槙野智章(浦和)-
200万ユーロ

投稿者: tatuo

海外サッカーをこよなく愛するtatuoです。とくにヨーロッパでプレーする日本人選手の活躍を追いかけています。中でも、ボルシア・ドルトムントでプレーする香川真司、レスター・シティでプレーする岡崎慎司、オリンピック・マルセイユでプレーする酒井宏樹の大ファンです。これから当ブログでは、そんなヨーロッパで活躍する日本人選手の最新の情報を随時更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です