代表未招集のブンデス組がテストマッチで大暴れ?

香川真司

香川2アシストで猛アピール

香川真司今月のインターナショナルマッチウィークで日本代表に選出されなかったブンデスリーガ勢。彼らのテストマッチの結果はどうだったのだろうか?

未だブンデスリーガでメンバー外が続くボルシア・ドルトムントの香川真司は、9月6日オスナブリュック(3部)戦にフル出場。新加入選手のスペイン代表FWパコ・アルカセルとの相性の良さを伺わせ、自身も2アシストをマークする等存在感を放った。

今週のアイントラハト・フランクフルト戦で待望の今季初出場はなるだろうか…?

その他、ニュルンベルクの久保裕也がテストマッチで二試合連続ゴール、ブレーメンの大迫勇也、ハノーファーの10番原口元気もそれぞれ1ゴールマークした。

テストマッチ結果一覧

ブンデスリーガ日本人のテストマッチ結果一覧は以下の通り。フランクフルトの長谷部も実践復帰を果たしたようだが、今節注目のドルトムント対フランクフルトの一戦で日本人対決実現なるだろうか…?

大迫勇也(ブレーメン)
9月4日–エメン(オランダ1部)戦(1-2●)–先発出場、70分まで
9月8日–メッペン(3部)戦(5-2○)–先発出場、前半終了まで/1ゴール

原口元気(ハノーファー)
9月5日–HSCハノーファー(5部)戦(4-0○)–フル出場/1ゴール

香川真司(ドルトムント)
9月6日オスナブリュック(3部)戦(6-0○)–フル出場/2アシスト

長谷部誠(フランクフルト)
9月6日–エデルベルクランド(5部)戦(5-0○)–フル出場

久保裕也(ニュルンベルク)
9月6日–ロート(7部)戦(17-1○)–74分から出場/1ゴール
9月9日–デュクラ・プラハ(チェコ1部)戦(4-0○)–先発出場、前半終了まで/1ゴール

宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
9月7日–ユルディンゲン(3部)戦(1-1△)–フル出場

投稿者: tatuo

海外サッカーをこよなく愛するtatuoです。とくにヨーロッパでプレーする日本人選手の活躍を追いかけています。中でも、ボルシア・ドルトムントでプレーする香川真司、レスター・シティでプレーする岡崎慎司、オリンピック・マルセイユでプレーする酒井宏樹の大ファンです。これから当ブログでは、そんなヨーロッパで活躍する日本人選手の最新の情報を随時更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です