南野、長谷部がELラウンド16へ 長友、伊藤は敗退

伊藤

伊藤がデビューを飾るもチームは敗退

現地時間21日、UEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメント一回戦セカンドレグの全日程が終了し、ラウンド16に進むクラブが出揃った。伊藤

プレミア勢のチェルシー、アーセナル、セリエAのインテル、ナポリといったビッグクラブが順当に次のラウンドへ勝ち進んだヨーロッパリーグ。

日本人選手の所属クラブでは、長谷部誠が先発フル出場したフランクフルトがシャフタールを2試合合計6-3で下し、次のラウンドへ。

日本代表としてアジアカップを戦った南野拓実擁するレッドブル・ザルツブルクは、クラブ・ブルージュに2試合合計5-2で勝利し、こちらも次のラウンドへコマを進めた。

その他は、長友佑都が所属するガラタサライ、伊東純也が新天地デビューを飾ったゲンクがともにラウンド32で敗退となった。

そんなUEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメント一回戦セカンドレグの結果は以下の通り!

〇セビージャ 2-0 ラツィオ
2戦合計3-0でセビージャがラウンド16進出
〇ナポリ 2-0 チューリヒ
2戦合計5-1でナポリがラウンド16進出
〇ザルツブルク 4-0 C・ブルージュ
2戦合計5-2でザルツブルクがラウンド16進出
〇ディナモ・ザグレブ 3-0 ビクトリア・プルゼニ
2戦合計4-2でディナモ・ザグレブがラウンド16進出
〇ゼニト 3-1 フェネルバフチェ
2戦合計3-2でゼニトがラウンド16進出
〇バレンシア 1-0 セルティック
2戦合計3-0でバレンシアがラウンド16進出
〇フランクフルト 4-1 シャフタール
2戦合計6-3でフランクフルトがラウンド16進出
〇アーセナル 3-0 BATE
2戦合計3-1でアーセナルがラウンド16進出
〇ビジャレアル 1-1 S・リスボン
2戦合計2-1でビジャレアルがラウンド16進出
レバークーゼン 1-1 クラスノダール〇
2戦合計1-1、アウェーゴール差でクラスノダールがラウンド16進出
ゲンク 1-4 スラビア・プラハ〇
2戦合計4-1でスラビア・プラハがラウンド16進出
〇インテル 4-0 R・ウィーン
2戦合計5-0でインテルがラウンド16進出
〇ディナモ・キエフ 1-0 オリンピアコス
2戦合計3-2でディナモ・キエフがラウンド16進出
ベティス 1-3 レンヌ〇
2戦合計6-4でレンヌがラウンド16進出
〇ベンフィカ 0-0 ガラタサライ
2戦合計2-1でベンフィカがラウンド16進出
〇チェルシー 3-0 マルメ
2戦合計5-1でチェルシーがラウンド16進出

投稿者: tatuo

海外サッカーをこよなく愛するtatuoです。とくにヨーロッパでプレーする日本人選手の活躍を追いかけています。中でも、ボルシア・ドルトムントでプレーする香川真司、レスター・シティでプレーする岡崎慎司、オリンピック・マルセイユでプレーする酒井宏樹の大ファンです。これから当ブログでは、そんなヨーロッパで活躍する日本人選手の最新の情報を随時更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です