EL週間ベストイレブンに長谷部、ジルーら選出される

長谷部

長谷部がELベストイレブン入り!

長谷部現地時間19日、ヨーロッパサッカー協会はUEFAヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグのベストイレブンを発表した。

ベンフィカとのセカンドレグでフル出場し、チームの完封勝利に貢献したアイントラハト・フランクフルトの長谷部誠が、センターバックの一角として選出されている。

ファーストレグでは、敵地で2-4と大敗を喫したアイントラハト・フランクフルトだったが、ホームでのセカンドレグでは、セバスティアン・ローデ等の得点で2-0と勝利。

これにより、トータルスコアを4-4として、アウェーゴールの差でベスト4へと勝ち進んだ。

攻守で貢献した長谷部誠だが、準決勝チェルシー戦でもジャイアントキリングの立役者となれるだろうか…?

ベストイレブンの顔ぶれを見てみると、4-2-3-1の布陣となっている模様。
長谷部は、バレンシアのDFムクタール・ディアカビと組む形で名を連ねた。

その他アイントラハト・フランクフルトからは、ダニー・ダ・コスタ、フィリップ・コスティッチの2名も選出されている。

長谷部は、フランス代表のオリビエ・ジルー、スペイン代表ペドロ・ロドリゲス、ブラジル代表GKネト等そうそうたる面々とともに選ばれた。

そんなUEFAヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグベストイレブン一覧は以下の通り!

GK
ネト(バレンシア/ブラジル代表)

DF
ダニー・ダ・コスタ(フランクフルト/ドイツ)
ムクタール・ディアカビ(バレンシア/フランス)
長谷部誠(フランクフルト/元日本代表)
ラト(バレンシア/スペイン)

MF
トマーシュ・ソーチェク(スラビア・プラハ/チェコ代表)
ダニエル・パレホ(バレンシア/スペイン代表)
フィリップ・コスティッチ(フランクフルト/セルビア代表)
ペトル・シェフチーク(スラビア・プラハ/チェコ)
ペドロ・ロドリゲス(チェルシー/スペイン代表)

FW
オリビエ・ジルー(チェルシー/フランス代表)

投稿者: tatuo

海外サッカーをこよなく愛するtatuoです。とくにヨーロッパでプレーする日本人選手の活躍を追いかけています。中でも、ボルシア・ドルトムントでプレーする香川真司、レスター・シティでプレーする岡崎慎司、オリンピック・マルセイユでプレーする酒井宏樹の大ファンです。これから当ブログでは、そんなヨーロッパで活躍する日本人選手の最新の情報を随時更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です