eスポーツ「FIFA 20 グローバルシリーズ eJ.LEAGUE」が開催決定!

「FIFA 20 グローバルシリーズ eJ.LEAGUE」開催決定!

9日、Jリーグは「FIFA eワールドカップ 2020」につながるeスポーツ大会「FIFA 20 グローバルシリーズ eJ.LEAGUE」の開催を正式に公表した。

日本のスポーツベッティング市場において、市場が高まりつつある「eスポーツ」。

そんなeスポーツサッカーの祭典、「FIFA eワールドカップ 2020」の世界予選である「FIFA 20 グローバルシリーズ プレーオフ」の出場資格を争って開催されるのが、「FIFA 20 グローバルシリーズ eJ.LEAGUE」だ。

二年前から始まった、エレクトロニック・アーツ社のサッカーゲーム「FIFA 20」を対象としたビッグコンペティション。

「FIFA 20 グローバルシリーズ」のコンペティションのうちの一つという位置付けのFIFA 20 グローバルシリーズ eJ.LEAGUEは、「FIFA 20 Ultimate Team(FUT)モード」で開催され、FIFA 20 グローバルシリーズ プレーオフの出場権の他に、優勝者に100万円、準優勝者には30万円が贈呈される。

そんなFIFA 20 グローバルシリーズ eJ.LEAGUEの予選サウンドの日程は、3月28日、29日、4月5日となっている。

この三日間で決勝ラウンドに進むプレイヤーが絞られ、5月8日、9日の2日間で決勝ラウンドが開催される予定だ。

ちなみに、使用されるゲーム機は「PlayStation 4」となっており、参加クラブは2019シーズンにJ1リーグに所属していた18クラブに限定される。

そんな「FIFA eワールドカップ 2020」につながる「FIFA 20 グローバルシリーズ eJ.LEAGUE」へのエントリー期間は、今月16日午後5時から25日正午までだ。オンラインカジノ

国内在住で日本語で会話ができることと、決勝ラウンドにエントリーできる満16歳以上(2020年4月1日時点)であることの2つが参加条件となっている。

Jリーグ公式サイト内の「FIFA 20 グローバルシリーズ eJ.LEAGUE」特設ページからエントリー可能だが、無名プレイヤーが一躍eスポーツ界のスターダムへと駆け上がることも…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です