4年に1度の祭典「サッカーW杯」の歴史

◇サッカーW杯、その概要について

現在、オリンピックと並んでもっとも熱い注目を浴びているスポーツイベントといえばサッカーのワールドカップです。正式名称は「FIFAワールドカップ」で、その名の通りFIFA(国際サッカー協会)が主催しており、出場するのは「男子」の「ナショナルチーム」という制限があります。女子のワールドカップや、国ごとではなくクラブチームごとに争う「クラブワールドカップ」も存在しますが、たんに「W杯」といえばこのFIFAワールドカップを指します。開催は4年に一回で、1930年のウルグアイ大会が初回です。先述したように出場できるのは国ごとに1チームが基本ではありますが、厳密には「FIFA協会がある地域ごとに1チーム」であるためたとえばイギリスであれば国内にイングランド、スコットランド、ウェールズなど複数の地域を抱える場合もあります。 “4年に1度の祭典「サッカーW杯」の歴史” の続きを読む