U-17W杯に挑むU-17日本代表発表!初戦でオランダと激突!

セレッソ大阪内定済みの西川等招集

4日、日本サッカー協会は26日に開幕するFIFA U-17ワールドカップ ブラジル2019に臨むU-17日本代表のメンバーを公表した。

U-16アジアカップを制覇して、アジアチャンピオンとして大舞台に挑む若きサムライブルー。

メンバーリストには、セレッソ大阪加入内定済みで、令和元年度全国高等学校総合体育大会を制した桐光学園の西川潤をはじめ、G大阪ユースの唐山翔自、ヴィッセル神戸U-18の山内翔等が選出された。

そんな日本代表は、U-17ワールドカップ本大会グループステージにて初戦でオランダ(UEFA U-17欧州選手権1位)、2戦目でアメリカ(CONCACAF U-17杯2位)、そして3戦目でセネガル(アフリカU-17選手権5位)とそれぞれ激突する。

とりわけ、初戦のヨーロッパチャンピオンのオランダ戦は最大の山場だ。

今回発表されたU-17日本代表のメンバーは以下の通り!

▼GK
21 佐々木雅士(柏レイソルU-18)
1 鈴木彩艶(浦和レッズユース)
12 野澤大志ブランドン(FC東京U-18)

▼DF
3 半田陸(モンテディオ山形ユース)
5 畑大雅(市立船橋高)
15 村上陽介(大宮アルディージャU18)
18 角昂志郎(FC東京U-18)
2 鈴木海音(ジュビロ磐田U-18)
4 中野伸哉(サガン鳥栖U-18)

▼MF
16 山内翔(ヴィッセル神戸U-18)
6 藤田譲瑠チマ(東京ヴェルディユース)
19 田村蒼生(柏レイソルU-18)
13 横川旦陽(湘南ベルマーレU-18)
8 成岡輝瑠(清水エスパルスユース)
17 田中聡(湘南ベルマーレU-18)
14 中野桂太(京都サンガF.C.U-18)
7 三戸舜介(JFAアカデミー福島U18)
20 光田脩人(名古屋グランパスU-18)

▼FW
9 若月大和(桐生第一高)
10 西川潤(桐光学園高)
11 唐山翔自(ガンバ大阪ユース)

投稿者: tatuo

海外サッカーをこよなく愛するtatuoです。とくにヨーロッパでプレーする日本人選手の活躍を追いかけています。中でも、ボルシア・ドルトムントでプレーする香川真司、レスター・シティでプレーする岡崎慎司、オリンピック・マルセイユでプレーする酒井宏樹の大ファンです。これから当ブログでは、そんなヨーロッパで活躍する日本人選手の最新の情報を随時更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です